武器とアイテム

Urban Terror で使用できる武器とアイテムです。

プレイヤーには 5 つスロットがあり、ここに主武器、副武器、サイドアーム、グレネード、その他アイテムを設定することができます。ただし、常にすべてのスロットを使用できるわけではなく、組み合わせが決まっています。

  • 主武器 + 副武器 + サイドアーム + グレネード + アイテム
  • 主武器 + サイドアーム + グレネード + アイテム x2
  • 主武器 + 副武器 + サイドアーム + アイテム x2
  • 主武器 + サイドアーム + アイテム x3

主武器とサイドアームは必ず装備する必要があり、その他はオプションです。

主武器(Primary Weapons)

ライフルやマシンガンなどメインとなる武器です。必ずいずれか 1 つ装備する必要があります。

画像 名前 説明
g36 H&K G36 アサルトライフルです。2 倍ズームのスコープで狙い撃ちができますが、PSG や SR8 ほど発射間隔が大きくないため、とても扱いライフルです。初心者をはじめ、多くのプレイヤーが使用しています。
ak Kalashnikov AK-103 アサルトライフルです。比較的威力の強く、歯切れのよい音が特徴です。発砲するごとに反動を受けるので、近距離の敵に対して使用するのが無難です。
lr ZM LR300 ML アサルトライフルです。連射速度が早く、敵を射程に収めることができれば、短時間で敵を倒すことができます。
正確性を上げるために、Laser Sight を付けて使用するプレイヤーが多いです。
hk69 H&K 69 グレネードランチャーです。撃ち出されたグレネードは数秒後に爆発します。爆風に巻き込まれた敵はダメージを受けるか即死します。
撃ち出したグレネードを敵に直接当てることでも、大きなダメージを与えることができます。射程距離は Short と Long を選択することができます。
psg H&K PSG-1 スナイパーライフルです。2 倍~6 倍ズームのスコープで狙い撃ちが可能です。同じスナイパーライフルの SR8 と比べると、与えるダメージは小さいものの、発射間隔がまだ小さいため、扱いやすいスナイパーライフルです。
sr8 Remington SR8 スナイパーライフルです。4 倍~ 8 倍ズームのスコープで狙い撃ちが可能です。与えるダメージがかなり大きく、敵の頭や胴体に当たると、ほぼ 100% 倒すことができます。その反面、発射間隔が大きく、発砲するごとにスコープも外されてしまいます。
上級者の中では、近距離でも SR8 で敵を射止めることができるプレイヤーがいます。
negev IMI Negev マシンガンです。多くの弾をリロードなしに連射できます。複数の敵を迎え撃つほか、1 対 1 の場面では、相手に弾切れを起こさせて、有利な戦闘に持っていくことができます。
その反面、副武器が装備不可になる制限のほか、自分が弾切れを起こすと、リロードに相当な時間を要する欠点があります。
m4 Colt M4A1 LR と同様に連射速度が速いアサルトライフルです。連射時はかなり大きな音を発します。
名前 弾数 クリップ モード 装着可能なアイテム ズーム
H&K G36 30 2 Auto、Semi-Auto、Burst Silencer、Laser 2x
Kalashnikov AK-103 30 2 Auto、Semi-Auto、Burst Silencer、Laser
ZM LR300 ML 30 2 Auto、Semi-Auto、Burst Silencer、Laser
H&K 69 1 3 Short, Long
H&K PSG-1 8 3 Semi-Auto Silencer 2x、4x、6x
Remington SR8 5 3 4x、6x、8x
IMI Negev 90 1 Auto Silencer
Colt M4A1 30 2 Auto、Semi-Auto、Burst Silencer、Laser

副武器(Secondary Weapons)

状況に応じて異なる武器を使用したいときや、主武器の弾が切れてしまったときのために、もう 1 つ武器を持つことができます。副武器は装備しなくても構いません(アイテムのためにスロットを空けられる)。なお、すべての副武器は、主武器として装備することが可能です。

画像 名前 説明
spas Franchi SPAS-12 ショットガンです。相手に多数の散弾が当たることで、身体の広範囲にダメージを与えることができます。
SPAS の場合はリロードキーを 1 回押しただけだと、1 弾しかリロードされません。複数回押すことで、その回数分の弾がリロードされます。1 回で複数の弾をリロード可能にするスクリプトが、Script: SPAS Auto Reload – Urban Terror Wiki – Wikia で公開されています。
mp5k H&K MP5k サブマシンガンです。連射速度は LR と同じくらい速いですが、威力があまりなく、MP5k ではヘッドショットが不可能です。Laser Sight で正確性を上げるのが良いでしょう。
ump H&K UMP45 サブマシンガンです。MP5k と比べると、連射速度はあまり早くありませんが、威力は大きくなります。
このサブマシンガンのみ、Spam モードが搭載されており、このモードでは数弾をまとめて発砲する動作をします。
mac Ingram MAC-11 サブマシンガンです。Urban Terror の武器の中では、最も連射速度が速い武器になります。その反面、威力はたいへん小さく、近距離で使用するのに限られます。
名前 弾数 クリップ モード 装着可能なアイテム ズーム
Franchi SPAS-12 8 24
Semi-Auto
H&K MP5k 30 2 Auto、Burst Silencer、Laser
H&K UMP45 30 2 Semi-Auto、Spam Silencer、Laser
Ingram MAC-11 32 2 Auto Silencer

サイドアーム

いわゆるピストルは、主武器や副武器の代替えとして使用できます。必ず 1 つ装備する必要があります。

画像 名前 説明
beretta Beretta 92G ピストルです。Urban Terror のピストルの中では、最も多くの弾薬を詰めることができます。
その分、1 弾あたりの威力は劣ります。敵を倒すには 5 ~ 10 発くらいは必要でしょう。
de IMI .50 AE Desert Eagle ピストルです。DE と略されます。Beretta よりも威力がありますが、詰められる弾薬は半分以下です。
リロードを抑えるため、できるだけ正確に撃つことが要求されます。
glock Glock 18 ピストルです。Beretta と DE の中間の性能を持ちます。他のピストルと異なり、Burst モードが使用できます。
colt Colt 1911 ピストルです。DE に近い威力を持ちます。弾薬は DE より若干多いです。
名前 弾数 クリップ モード 装着可能なアイテム ズーム
Beretta 92G 15 2 Semi-Auto Silencer、Laser
IMI .50 AE Desert Eagle 7 2 Semi-Auto Laser
Glock 18 12 2 Semi-Auto、Burst Silencer、Laser
Colt 1911 10 2 Semi-Auto Silencer、Laser

グレネード、近接武器

グレネードはスロットに空きがあれば所持することができます。ナイフと靴は初期装備で、外すことはできません。

画像 名前 説明
grenade HE Grenade HE Grenade は投げると数秒後に爆発します。爆風に巻き込まれた敵はダメージを受けるか即死します。
自分の近くで爆発した場合は、自らもダメージを受ける可能性があり、さらに自分が即死した場合は、減点のペナルティを受けます。
また、グレネードを投げる前に爆発してしまった場合も、自爆の扱いとなります(画面に Spoil’d と表示される)。
grenade Smoke Grenade Smoke Grenade は投げると、一定時間、周辺に煙を発生させます。この煙はプレイヤーにダメージは与えませんが、視界がさえぎられます(自分にも影響があります)。
主に CTF や Bomb モードなどで、主要地点を隠したり、敵を混乱させるために使用します。
ただし、Tac Goggles を装着しているプレイヤーは、煙の影響を受けなくなります。
knife KaBar Knife 初期装備のナイフです。相手を直接切りつけることが可能ですが、与えるダメージはそれほど大きくありません。手持ちの弾が切れてしまった場合のほか、静止しているプレイヤーを背後から襲うときにも使用できるでしょう。
また、ナイフを相手に向かって投げる Throw モードがあります(最大 5 回まで)。ただし、相手に当てるのが非常に難しく、与えるダメージも非常に小さいです。
boots Boots 初期装備の靴です。ジャンプして相手を蹴ることで、ダメージを与えることができます。ただし、主装備や副装備の武器を選択していると、蹴ることができません。
そのほか、十分高いところから飛び降り、敵の頭上にうまく着地することで、敵を即死させる技もあります。通常まず使用されることのない技ですが、curb stomping and kicking urban terror superman map – YouTube に動画があります。
名前 弾数 クリップ モード 装着可能なアイテム ズーム
HE Grenade 2 0
Smoke Grenade 2 0
KaBar Knife 5 0 Slash、Throw
Boots

その他アイテム

スロットの空き状況に応じて、最大 3 つまで所持できます。Silencer と Laser Sight は武器に装着されます。

画像 名前 説明
kelver_vest Kevlar Vest いわゆる防弾チョッキです。プレイヤーの胴体を守り、被弾した際の出血を防ぎます。
ただし、このベストを着用しているとスタミナが激しく減少するため、走ったり sprint したい場合は、脱ぎ捨てるほうがよいでしょう。
helmet Kevlar Helmet このヘルメットにより、プレイヤーの頭を守り、被弾した際の出血を防ぎます。
ヘッドショットによる即死を防ぐこともでき、これは大きな利点になります。
なお、このヘルメットの着用はスタミナには影響しません。
silencer Silencer 装備している武器に対して、発砲時の音を抑制します。射撃時に付近の敵に気付かれにくくなります。また、発弾の散らばりを抑えて、射撃の正確性を若干上げる効果もあります。
ただし、SR8 や SPAS など、Silencer が対応していない武器もあります。
laser_sight Laser Sight 装備している武器に対して、発弾の散らばりを抑えることができ、射撃の正確性を上げます。
欠点としては、照準の先にある壁などに赤い点が映ってしまうため、敵に気付かれやすくなることです。
なお、Silencer と同様に、対応していない武器があります。
medkit Medkit 一般的な FPS の Medkit と異なり、自分の体力を回復させる消費アイテムではありません。
Medkit を保持しておくことで、負傷した相手を bandage する際に、回復のスピードが向上することと、相手の体力を 90% まで回復できる効果があります(持っていない場合は 50% まで)。
また逆に、Medkit を保持していない誰かから自分に bandage してもらった際でも、自分の体力は 90% まで回復できます。
この場合、回復のスピードは早くならないので、数 % の状態から 90% に回復してもらうことを、相手に強要しないほうが賢明です。
tac_goggles Tactical Goggles 装着すると、視界が特定の色(デフォルトは緑)で統一された上で、プレイヤーやグレネードが白い枠で囲まれて識別しやすくなります。Smoke Grenade により煙が発生している場所でも、視界がさえぎられずに見通しがよくなります。
欠点は、プレイヤーの服の色が、別の色に統一されてしまうため、チーム戦では敵・味方の区別が付かなくなることです。唯一の区別する方法は、プレイヤーに照準を当てて、プレイヤー名が表示されるかどうかです(表示されれば味方)。
Extra Ammo 初期装備の武器のクリップが 2 倍になります。